IMG_6595

腎臓は血液浄化機能を通して頭の先から足の先まで全身をきれいすっきりと保っている重要な臓器です。あなたも教室の様子を見にきませんか。

研究室紹介

腎臓の故障をうまく修復してハイクオリティーの生活維持の力になれる、そして、万一腎不全になっても患者さんとともに再出発を話し合える、それが腎臓内科医の良いところです。
他臓器疾患を広くみながら専門医療ができるのも楽しみのひとつです。
今、慢性腎臓病(CKD)は健康長寿を脅かす重要な疾患として社会に広く知られるようになり、以前にも増して腎臓内科医が求められています。女性医師が多い世界でもあります。

当科は、以前より臨床検査医学講座として行われてきた腎臓内科領域をより充実させるために、平成15年6月に開設された新しい教室です。
多忙な中、教授は自ら顕微鏡を覗かれ、discussionに加わるような、アットホームな雰囲気を持ち合わせた教室です。このような環境の中で、世界に新しい情報を発信することを視野に入れ、教室員一同、研究・教育・診療にあたっています。